音楽

Anthony D'Amato at the Rubin Museum

今回のRubin Museumの完全アンプラグド・ライブは本命Anthony D'Amatoだ。Ari Hestの時の反省に基づいてさっさと夕食を済ませ、7時半すぎに会場に到着。開場は7:45なのだ。

金, 2017-06-16 19:00 - Anthony D'Amato at the Rubin MusemAnthony D'Amato at the Rubin Musem

建物の前まで行くとなぜか大勢の人がたむろしている。そんなに混んでるのか、と身構えたがどうやら新しい展示のオープニングがあるらしい。階段近くに行列ができているが下のホールに向かう階段は塞がっていない。

David Crosby at Bergen PAC

ソロのDavid Crosbyを観たのはもう二年も前だ。その後アルバムを二枚レコーディングしてツアーもしてるのだが、ちょうどNYにいない時期に重なってしまい生のクロスビーは観ていない。Snarky PuppyのMichael Leagueを従えたあのバンドは観たかった。

火, 2017-05-16 20:04 - David Crosby at Bergen PACDavid Crosby at Bergen PAC

アコースティックなLighthouseとは違い、まだリリースされていないSky Trailsはリズム隊付きのフルバンドで中核はCPR(Crosby、Pevar & Raymond)。ドラムズはおなじみのStevie D、ベースに Mai Agan、それにLighthouseバンドにもいたMichelle Willis。

Jonathan Coulton at the Town Hall

Jonathan Coultonの存在を知ったのは確かスザンヌ・ヴェガがArtificial HeartのNow I am an Arsonistを歌ったという話だったからだと思う。その後Artificial Heart、Best. Concert. Ever. と聴いて印象的なメロディーとユーモラスな歌詞に魅せられたのだった。

土, 2017-04-22 19:30 - Jonathan Coulton at the Town HallThe Town Hall

ブルックリンに住んでいるというJonathan Coultonなのだが、なぜかあまりライブをやらないようでなかなか観に行く機会がなかった。ライブがあってもそのへんの倉庫みたいなところで立ち見だと楽しめないので見送っていたということもある。

Ari Hest at the Rubin Museum of Art

チベット仏教のアートを専門にしているRubin MuseumというものがあるのはChelseaに住んでいたことに知った。そんなものがあるとはさすがNYC、と思ったが見に行くほどでもないのでそれっきりだったが、しばらく前にそこでLoudon Wainright IIIが演奏するという話が聞こえてきたのだ。

金, 2017-04-07 17:46 - Rubin MuseumRubin Museum

なんでも時々マイク・アンプ一切なしの完全アンプラグドのライブをやるらしい。ラウドンは大昔にリチャード・トンプソンと組んだ渋谷ライブインでの伝説のギグを観たが、わざわざ行くほどのファンではない。だがそこにAnthony D'Amatoが出るという。

Rickie Lee Jones & Madeleine Peyroux at the Town Hall

Rickie Lee JonesのギグがTown Hallであるらしい。だがMadeleine Peyrouxという知らない人とセットだ。リッキーはCity Wineryで二度観ているのでどうするかな、と思ったが冬場はイベントも少ないしまあ行ってみようということになった。

土, 2017-03-04 19:50 - Rickie Lee Jones & Madeleine Peyroux at the Town HallTown Hall

少し逡巡したのでチケットを取ろうと思った頃にはだいぶ売れている。Town Hallは二階席が前に張り出しているのでLogeを狙ったら壁を挟んだ両側のボックスに一席ずつ空きがあるのでゲット。

The End of America & Spuyten Duyvil at Jalopy Theater

The End of Americaを知ったのはCity Wineryの駐車場でやる夏の火曜日ライブだったから、もう4年近く前のことだ。その時はEilen Jewellの前座だったのでkameは間に合わなかったのだが、lulunによるとけっこう良かったらしい。

土, 2017-02-25 19:59 - Jalopy TheaterJalopy Theater

それ以来気にはしていたのだが、フィラデルフィアが本拠地なのでなかなか近くに来てくれない。何度かニアミスもあったりしたが、ついにブルックリンにあるJalopy Theaterというところに出るということがわかった。今回はSpuyten Duyvilというバンドの前座だ。

ブロードウェイミュージカル In Transit

ブロードウェイにミュージカルを観に行くのはずいぶん久しぶりだ。来客時にお付き合いでPhantom of the Operaに行ったのを別とすれば、最後に観たのはChicagoだったっけか。

金, 2017-02-03 19:35 - In Transit @ Circle in the Square TheaterIn Transit @ Circle in the Square Theater

今回のショーはIn Transitで、ミュージカルだけど全曲アカペラ、舞台は地下鉄と少しひねっているところがちょっと気になった。冬場でお出かけが忙しくないうちに行ってやろうと思っていたら、ちょうど二人で料金一人分というキャンペーンをやっていたのでチケットを取った。

Richard Thompson All Requests Show at City Winery(2016-11)

まだElvis Costelloの余韻が残る水曜日、いつも通りソファに寝そべってiPadで読み物をしていたらBandsintownアプリからの通知が画面に浮かんだ。リチャード・トンプソンのリクエストショーがあるというではないか。

水, 2016-11-16 20:01 - Richard Thompson all requests show at City WineryRichard Thompson all requests show at City Winery

慌てて詳細を確認すると11月16日と18日の二日間、場所は前回と同じCity Winery。一週間前になって突然告知してくるとはどういう事情があったのだろう。急いでチケットを探すと水曜日ならステージに近い席が取れる。

Elvis Costello & The Imposters at The Beacon Theater

NYCに移り住んで8年、まだ生きていてツアーをしていて観たいと思うアーティストは制覇したと思っていた。ところがある日Elvis CostelloがTown Hallでソロ、Beacon TheaterでThe Impostersを引き連れたギグを行うという情報が入った。そうだった、コステロがまだだった。

月, 2016-11-07 20:14 - Elvis Costello & The Impostors at the Beacon TheaterElvis Costello & The Impostors at the Beacon Theater

kameが音楽に目覚めた70年代終盤のロンドンはパンクの嵐が吹き荒れ、ニューウェーブが台頭してきた時期だった。エルヴィス・コステロなんてふざけた名前の冴えない男はArmed Forcesをリリースし、寮ではAccidents Will HappenやOliver's Armyが鳴っていたものだ。

Sugar Blue at B.B. King Blues Club & Grill(2016-08)

早いもので最後にシュガー・ブルーを観てからもう4年以上経ってる。シカゴに行くことはないし、シュガーもNYに来ることは少ない(多分年に一度の里帰りぐらい)のでなかなか機会が巡ってこない。

金, 2016-08-26 19:12 - Sugar Blue at B.B. King Blues Club & GrillSugar Blue at B.B. King Blues Club & Grill

久しぶりにB.B. King Blues Club & Grillの小さい方のホール、Lucille'sでギグがあるということがわかった。前回と全く同じパターンなので余裕で一週間ほど前にチケットを買いに行き、当日はlulunとかつ浜で待ち合わせてゆっくり夕食を食べてから開場へ向かった。

ページ

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon