ご飯もの

高浜:のぶ幸

評価:4/5点4 stars

舞鶴から小浜線で高浜に向かう途中、一つ手前の三松で下車。なぜ駅があるのか首を傾げるほど何も無いところだが、ここで降りたのはほかでもない「のぶ幸」へ行くためだ。とは言っても天丼とトンカツがうまいらしい、という以上の情報は持っていなかった。

のぶ幸のぶ幸

備瀬:コッコ食堂

評価:2/5点2 stars

立派なフクギ並木で知られる備瀬集落の入口にコッコ食堂はある。集落内の普通の民家で目立たないところにあるが、沖縄らしい素朴な看板が要所に置かれているので迷うことはない。

Dscf1427-Smallコッコ食堂の門

本部:きしもと食堂

評価:4/5点4 stars

今帰仁から土砂降りの中をバスに揺られて本部のきしもと食堂へ。灰汁を使ってあくまでも伝統的な製法を守っているということで知られる有名店だ。

Dscf1227-Smallきしもと食堂

首里そば

評価:5/5点5 stars

例によって神戸空港から那覇に着いたらゆいレールで首里そばへ直行。平日だから大丈夫だろうと思いつつも売り切れを少し心配しながら急ぐ。途中にいる仲良しの二匹のわんちゃんへの挨拶もほどほどにして店に入る。

Dscf1212-Small首里そば

明石:魚菜 瑞穂

評価:5/5点5 stars

だいぶ前からタコ飯を注目していた瑞穂だが、淡路渡航を前に訪れる機会がやってきた。ほぼ開店と同時に入ると、小ぎれいな座敷に通される。どうやら予約が結構入っているらしいので、早く着いたのは正解だった。目当てにしていた季節の釜飯膳3000円也は訊いてみると鶏だという。それではあんまりなので、鯛のアラ釜飯にしようか一通り悩んだ末にタコ釜飯膳を2人分注文する。

Dscf1181-Small瑞穂

莞島:オッソンシクタン

評価:3/5点3 stars

莞島に着いて最初にしたことは遅いお昼を食べることだった。ちょうどバスターミナルから路地を横切ったところに食堂があった。

木浦:ナム浦

評価:4/5点4 stars

午前中は儒達山を散策。山歩きでお腹がすいたのでとりあえず手近な店に入ることにした。まだ12時前だったのですぐ食べられそうな焼肉屋で冷麺でも、ということで選んだのがこのナム浦。見た目はごく普通の焼肉屋という感じ。

Dscf0626-Small-R-1ナム浦

お昼前なのでけっこう広い店内は最初空いていたが、どんどん客が入ってきてほぼ全ての席が埋まった。

全州:プンジョン

評価:2/5点2 stars

宿の近くにもう一軒、比較的空いているコンナムルクッパ屋があった。ここはコングクスの表示もあったので全州を立つ朝に試してみることにした。

Dscf0523-Smallプンジョン

コンナムルクッパとコングクス、と伝えるとコングクスはできないという。壁には書いてあるのにコングクスを出せない店が多いのが不思議だ。慌てて別のもの、ソンジって何だっけ?と思いつつソンジを注文。

全州:ウェンイジップ

評価:3/5点3 stars

宿からほんの30mぐらいのところにやたら繁盛しているコンナムルクッパ屋があった。一日中客が出入りしているのだ。それじゃあ近いし朝はここで、ということになるのは極めて自然なこと。

Dscf0478-Small-1ウェンイジップ

全州:家族会館

評価:2/5点2 stars

全州といえばビビンパだ。お昼に焼き肉をしこたま食べた後だったので軽めに行きたかったし、家族会館は昔ながらの全州ビビンパを食べさせると言われている有名店なので、全州に着いて最初の食事はここになった。

ページ

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon