パン

自家製ピザ 2007-03-10

ピザを作るのはちょうど一ヶ月ぶり。lulunは午前10時から生地作りを開始。新鮮なイワシがあったので一枚はシーフード系、もう一枚はパンチェッタを主力に据えた肉系。

シーフードはイワシを活かすためにタコの薫製としらすを加えただけ。敢えてアンチョビ、ケッパー、オリーブなどは外しておく。生地に上にトマトソースを伸ばし、その上に牡蠣の薫製を漬けてあるオリーブオイルと混ぜたパセリのみじん切りを広げ、しらすをまばらに振る。チーズにはパルミジャーノと少しだけ残っていたグリエールをブレンド。その上にタコの薫製、イワシの順に並べる。

イワシ主体のシーフードピザイワシ主体のシーフードピザ

初クショール

Dscf2502-Small ちょっとピンぼけクショール

Dscf2505-Small 割ったところ

初めてクショールを焼きました。クショールは牛乳で捏ねるサフラン入りのお気に入りのスイスパン。ジュネーブに住んでいた頃の週末の楽しみでもあったのよね(だって週末しか売ってくれないんだもん)。

ベーグル

しばらく作ってなかったベーグルの登場。

Dscf2481-Small

プレーンとシナモンレーズンの2種類。今までは中力粉に近い強力粉で作ることが多かったけど今回は正真正銘の強力粉、カナダ産の CW1を使ってみたところ食感がかなり違うものになった。粉の風味は感じられないけど強力粉の食感もなかなか良いかも。

自家製ピザ 2007-02-10

たまたまチーズの在庫が豊富なので今回のピザはクアトロ・フォルマッジオがベース。とは言っても業務スーパーのピザ用チーズにパルミジャーノ、チェダー、グリエールといういい加減なコンビネーションだ。一枚はいつもと変わらぬシーフードのトッピングでチーズを味わい、もう一枚は出張で仕入れてきたサラミとマスゴンゾーラで攻めようという企画。

02100005-Smallマスゴンゾーラ

マスゴンゾーラは名前の通りマスカルポーネとゴルゴンゾーラが半々に入っているもの。こちらはコープブランドだが、ライバルのミグロではゴルマスという名前で売っている。

富良野メロンパン

評価: 4/5点4 stars

「我聞」でえらい目にあったlulunとkameは、一路大久保サティ前に停車している富良野メロンパンの車へ。

ページ

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon