魚介類

Porto: O Escondidinho

評価:3/5点

ポルトガルに来たからにはカタプラーナを食べないわけにはいかない。今まではNewarkのMarisqueira Seabrasでしか食べたことがないから本場の味を確認したいではないか。

金, 2017-06-02 09:09 - O EscondidinhoO Escondidinho

lulunが見つけてきたO Escondidinhoという店はけっこう老舗のようで古風でなかなか格調高い。外からだと中が見えなくてやや入りにくい雰囲気だ。

A Coruña: A Pulpeira De Melide

評価:3/5点

シエスタしている間に雨が上がったので夕方のお散歩出てそのままタコ屋に向かうことにした。そう、ここガリシアではPulpeira(=タコ屋)という単語がある。目指すのはA Pulpeira De Melide

金, 2017-05-26 15:52 - A Pulpeira de MelideA Pulpeira de Melide

いいかげんに地図を見て行ったら場所を間違えていて、結局昨日の夕方一休みした公演の前にあったことがわかった。しかしそれらしき店はどう見ても開いていない。その隣を見るとそこも同じ店でこちらは開いている。

A Coruña: Casa Jesusa

評価:3/5点

Casa Jesusaも宿主のおすすめリストにあった店だ。すぐ近くにあるはずだな、と思って調べたらなんと隣だった。雨に祟られつつ果敢に出歩いた後だったので家が近いのは嬉しい。

金, 2017-05-26 09:19 - Casa JesusaCasa Jesusa

店の外に出ているメニューからはシーフード主体の店だということがわかる。ほう、ペルセベスもあるようだな、と入ってみることにする。

A Coruña: Meson do Pulpo

評価:4/5点

ア・コルーニャに着いて最初の食事にはMeson do Pulpo、その名も「タコ家」を選んだ。Airbnbのホストのおすすめリストにあったし家からすぐ。

木, 2017-05-25 09:19 - Méson do PulpoMéson do Pulpo

ほぼ徹夜だったので少し仮眠して遅いお昼を食べに出たのは午後3時過ぎ。普通の地元の食堂という感じの店には観光客と地元民が混じっている。店内を俯瞰できる奥のテーブルに陣取ってまずはワイン。

Boston: Island Creek Oyster Bar(2016-09)

評価:5/5点

The Daily Catchとともに、Island Creek Oyster Barはボストンに来たら外せない。日曜日の夕方、混みだす前に着くようにKenmoreへ向かった。

日, 2016-09-11 17:44 - Island Creek Oyster BarIsland Creek Oyster Bar

駅に新しい出口ができていて、なんと店の目の前に出る。外から見た感じだとまだ空席はありそうだ。二人、と告げると窓際のカウンターかバー、と言われるので迷わず窓際に陣取る。

キッチン便り:ボッタルガ(カラスミ)

ブラジル在住の友人からボッタルガという西欧カラスミをお土産にいただいた。カラスミは好きな人はたまらないという話は耳にしたことがあるものの、我々にはまったく馴染みのない食物。好きかどうかも分からないので、旅先で見かけて「安いよ」と言われても手を出すことはなかった。当然ながら、どうやって調理してよいかも分からない。

土, 2016-08-27 12:29 - カラスミ・スパゲティ Spaghetti alla Bottargaカラスミ・スパゲティ Spaghetti alla Bottarga

そこで、ボッタルガ&カラスミについて早速調査。地中海沿岸で広く作られている中で、イタリアの Bottaga が有名。塩鱈と同じように冷蔵庫なんてない時代というか、太古の昔から保存食として作られているようだ。ボラのカラスミ Bottaga de Muggineはサルディーニャ島のものが有名。一方でマグロのカラスミ Bottaga de Tonno の方はシシリー島産が有名で、シシリーのキャビアと呼ばれたりするらしい。

マルティニークの食物

前編のドミニカの食物と同じようにマルティニークで出会った食物のまとめ。別ブログですでに書いたものは(ほぼ)除く。

月, 2016-07-18 11:22 - 北の青物市場北の青物市場

ドミニカからマルティニークはフェリーで2時間という近さに反して、あまりにも暮らしが違う。ドミニカは楽園、マルティニークは文明社会。食文化も距離の近さからは想像できない隔たりがある。国というものは地図に書かれた線だけではない力を持っているのを見せつけられた。

築地: まるきた

評価:4/5点

バリからジャカルタ乗り換えで羽田へ。朝の通勤客に驚きながら築地へと向かう。

日, 2016-05-22 19:40 - 築地 まるきた築地 まるきた

海鮮丼でも食べるかと思いながら場外を一周。どこも似たようなものだがメニューが豊富そうな店があったのでしばらく眺めていたら英語で客引きされた。「日本人です」と言ったらやや気まずい感じになったのでそのまま中に入る。まるきたという店だった。

バリのローカルフード: ジンバラン魚市場

評価:4/5点

ジンバランビーチの北端に魚市場がある。どのガイドブックにも出ているスポットだが観光客向けではなくごく普通の市場らしい。朝早く行くのが吉らしいがやや出遅れて着いたのは確か8時前。

金, 2016-05-20 18:04 - ジンバラン魚市場  Jimbaran Fish Marketジンバラン魚市場 Jimbaran Fish Market

魚を積んでくる小舟をしばし眺め、魚市場へ突入。おお、さすがに水揚げされたばかりで美味そうなシーフードがいっぱい。こりゃ楽しいぞ。

Jimbaran: Teba Mega

評価:3/5点

ジンバランといえば沈む夕日を見ながら食事ができるビーチが有名だ。このビーチは家から歩いて30分ほどとやや遠いのだが、新鮮な魚は食べたいので一度ぐらいは行ってみようと出かけた。日没が6時過ぎなので5時頃に出発。

木, 2016-05-19 03:58 - ジンバランビーチ  夕日Jimbaran Beach

前日と比べればさほど蒸し暑くないが、さすがに30分歩くと汗が流れる。南北に伸びる幹線道路から西へ入ると突然リゾートになる。我々の家のあたりとは世界が違う。これはこれで快適なんだけど。

ページ

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon