麺類

下鴨:味千拉麺

評価:3/5点3 stars

久しぶりの味千だ。ちょうどお昼前に到着するように家を出たが、河原町からバスだったので思ったよりも時間がかかり、バスを降りたのは12時を回っていた。洛北高校前バス停から足早に店に向う。全く京都のバスは計算できない。

サンマとエビ、タコの薫製のスパゲッティ

久しぶりの手打ちパスタ。うどんの製法を取り入れるようになってから開始時間が早まったので、つい乾麺を使うことがこのところ多くなっていた。今日はちゃんと10時頃に着手。

サンマとエビ、タコの薫製のスパゲッティサンマとエビ、タコの薫製のスパゲッティ

生地は最初固めで水分が少ないかな、と思ったが、踏んでいるうちに適度に踏み応えのある滑らかな生地になった。良い感じだ。丸めて冷蔵庫へ。

岡山:ぼっけゑラーメン

評価:5/5点5 stars

今や岡山と言えばぼっけゑラーメンで決まりだ。いつもより遅い電車で出かけ、ちょうど12時前に到着。前回の経験から週末の昼は混雑することはわかっていたが、開店直後に入った客が席を埋め、立って待っている人もけっこういる。じっくり時間をかけて何を注文するか協議できるのはいいが。最初のクールが席を立ち始めるまでにはしばらくかかった。

新宿:桂花

評価:5/5点5 stars

桂花は昔から大好きだ。特に熊本ラーメン大好きのkameにとっては、桂花がすべてのラーメンのベンチマークとなっていると言っても過言ではない。京都駅の拉麺小路に出店していることに気がついてから一度行っただけで撤退してしまったのがなんとも残念。もっと早く気づくべきだった。

タイ風焼きセンヤイ

今週の土曜日のお昼はタイ風焼きビーフン。細いのから太いのまで各種タイ麺を揃えている我が家だが、今回は一番太いセンヤイを使うことに決定。また、タマリンドを使ったパッタイではなくシンプルな薄味バージョンでいくことも決定。

タイ風焼きセンヤイ タイ風焼きセンヤイ

麺はぬるま湯に1時間近く浸けて戻す。具はもやしを一袋、鶏肉、エビ、干しエビ、卵。ニラが欲しいところだがないのでパス、コリアンダーもないので代わりにブッシュバジルを使用。調味料はパームシュガーと酢を各大さじ1弱、ナンプラーを大さじ2弱。薬味はブッシュバジルとネギ、それに砕いたピーナツをどっさり。

ペストのスパゲッティ

今年はなかなかバジルが買えなかった。去年はどこでも売っていたのに、今年はブームが去ったようにどこにも売っていなかったので気をもんだものだ。そんなわけでだいぶ遅れをとっただが、ようやくベランダのバジルがだいぶ大きくなったのでそろそろ刈り込んでペストでも、ということになった。

 ペストのスパゲッティ ペストのスパゲッティ

バジルは切ってあげた方が良く育つのだが、丸裸にするのはどうも気が引けるのでkameは苦手だ。そういうわけで収穫はlulunの仕事。kameはお湯を沸かしながら松の実を煎ったりパルミジャーノを削っている。

イカとエビのトマトソーススパゲッティ

今日はイカとエビのトマトソーススパゲッティ。鮮度の良いイカがあったのでどう使おうか考えたが、フレッシュ感を残したトマトソースとの相性が良さそうなので試してみた。具には冷凍エビも入れて賑やかに。

イカとエビのトマトソーススパゲッティイカとエビのトマトソーススパゲッティ

和歌山:山為食堂

評価:5/5点5 stars

今日のお出かけは堺、しかも土曜日ときたらお昼は一足伸ばして山為というのは当然だろう。難波から堺の所要時間が10分、堺から和歌山市まで45分かかるが、それは問題ではない。

山為食堂 中華そば中華そば

梅田:まんねん

評価:3/5点3 stars

久しぶりのラーメン。梅田近辺でlulunとkameの好みに合いそうな店を探してみたら、まず目についたのがまんねんだった。

まんねんまんねん

フレッシュトマトとバジルのペペロンチーノ

lulunが小さいけど固くて味の濃いトマトを買ってきたので、茂っているベランダのバジルと合わせてシンプルなパスタにしてみた。トマトは市場の八百屋が「本当においしい」と言って勧めたものだそうだ。

フレッシュトマトとバジルのペペロンチーノフレッシュトマトとバジルのペペロンチーノ

基本的にはペペロンチーノなので、まずたっぷりのオリーブオイルでニンニクと唐辛子、ローリエを炒める。そこにトマトと細切りにしたバジル、茹でた中細のスパゲッティ、塩・胡椒とパスタの茹で汁少々を放り込み、ざっと混ぜてできあがり。

ページ

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon