ビール

Montréal: Restaurant La Paryse

評価:3/5点3 stars

予定よりモントリオール到着が遅くなったし、雨模様で肌寒いこともあって夕食は宿の近くで手軽に済ますことにした。予習しておいた店で徒歩圏内にあったのはRestaurant La ParyseL'express Restaurant。迷わず気楽そうなLa Paryseに向かった。

Montréal: Restaurant La ParyseMontréal: Restaurant La Paryse

Telluride: Smugglers Brewpub

評価:3/5点3 stars

さんざん歩いて疲れたので夕食は手軽に済ませられるところで、と選んだのがこのSmugglers Brewpub。自家製ビールの種類が豊富で、ビールに関してはYelpでも評価が高い。ただし食事の評価は低い。

Telluride: Smugglers BrewpubTelluride: Smugglers Brewpub

Telluride: Fat Alley BBQ

評価:3/5点3 stars

長旅の末にTellurideに到着後はFat Alley BBQで夕食にしようと決めていた。疲れているし時差があるのでささっと済ませて早く寝ようという計画だ。しかも今回の宿からは徒歩1分。


Telluride: Fat Alley BBQ
Telluride: Fat Alley BBQ

店の前に行くと期待通り営業している。当たり前といえば当たり前だが、あてにしていた店が半年後にちゃんとあるのは嬉しい。

Chicago: Miller's Pub

評価:3/5点3 stars

夕食はMacy'sの7階にあるフードコートで食べようと思っていたのだが、行ってみるととっくに閉店していた。不景気で営業時間を短縮したのだろうか。


Chicago: Miller's Pub
Chicago: Miller's Pub

そこでホテル周辺をぶらぶらしていた時に目にしたパブに行くことにした。中に入ってみるとかなり繁盛していてテーブルが空くのを待っている人たちがドア付近にたむろしている。受付を済ませると写真のような小道具を渡される。lulunはShake Shackで既に経験済みだが、kameは初体験。

Constitution Marshでカヤック

去年行って気に入ったCold SpringのHudson Valley Outfittersのカヤックシーズンが到来。少し前に暑くなった週末、レンタルの予約を入れてみたらMemorial Dayまで待て、と言われたのだった。日曜日は天気で暑くなりそうなので2日前にメールで予約を入れた。

Cold Spring / Constitution Marshでカヤック:待機中のカヤック待機中のカヤック

Washington Heights: El Tipico Dominicano

評価:3/5点3 stars

めったに行かないWashington Heightsなので、United Palace Theaterの近くのドミニカ料理屋(共和国の方だ、念のため)を探した。一番手ではないが、けっこう使えそうだったのがこのEl Tipico Dominicano

Washington Heights: Tipico DominicanoTipico Dominicano

見た目はラテンなダイナーといったところ。

メキシコ:6日目

1月21日(木):

メキシコ最終日。朝起きてまず lulun の体調の回復度をチェック。食欲は相変わらずなく、胃腸にやさしいものを少量しか口にできない。昨日一日おとなしくしていたのに、ほとんど食べていないからか今ひとつ元気が出ない。困ったな。お昼ご飯を食べたら空港に向かわなければならないので、午前中しか残されていないというのに、外出するかどうか躊躇してしまう。

とりあえず、行きたいところの一つテンプロ・マヨールに向かうことにした。地下鉄はラッシュがすごいので余計疲れるのではとの kame のアドバイスにより避けることに。歩いて向かうと途中にバス乗り場があり方向的にあっていそうなので乗ってみる。今回のバスはボロい庶民の足的バスで料金も安い。一昨日乗ったのはやはり高級なバスだったようだ(kame と lulun は、韓国のタクシーをまねて高級な方を模範バスと呼んでいた)。結局、テンプロ・マヨールのある Zocalo 広場のすぐそばまでは行ってくれなかったが、かなり楽ができた。

Templo Mayorの入場券 Templo Mayorの入場券

Centro: Cafe La Blanca

評価:2/5点2 stars

テオティワカンから帰った晩はCafe deTacubaに行くつもりだった。が、信頼できるVがCafe Tacubaで食事はするな、と言っていたのを遅ればせながら思い出し、急遽予定が白紙に。そうこうしているうちに6時を回りめぼしい店は閉まってしまった。

Cafe La BlancaCafe La Blanca

行き着いたのがCafe La Blanca。昔風の食堂で気楽に食事ができる、というので行くことにした。最初の晩に賑わっているのを見た記憶もあった。

Jamaica: El Huarache Azteca

評価:4/5点4 stars

Jamaica(ジャマイカではなくハマイカ)に行ったのは市場だけではなく、ワラッチを食べるという目的もあった。なぜかここはワラッチの激戦区らしい。

El Huarache AztecaEl Huarache Azteca

市場の西側の通りを北上すると、右側の一番奥にある店がお目当てのEl Huarache Aztecaだった。他の店もそうだが、すごい人だかり。昨夜Churreria El Moroで同様の光景を目にしていたので驚きはしないが、こりゃえらいことになっとるわ、と一瞬怯む。せっかくここまで来たし、ほかを探すのもかえって大変なので待つことにする。

メキシコ:1日目

1月16日(土):15,123歩

朝6時に起床、暗い。昨夜のうちにネットでチェックインを済ませ、空港では荷物を預けるのみ。ただし、デルタ航空の出発便が重なっているのか、長蛇の列。国内線とは違い、預け入れ荷物は一人1個までは無料。そこで、Heavy のタグを付けられるようなカバンを一つ預けて、持ち込み制限サイズぎりぎりぐらいのカバンを持ち込むという人が多い。アメリカからテレビを買って帰る人もいる。そんな具合だから、席の上の荷物入れはすぐにパンパン。我々が乗り込む前に、荷物のスペースがないとアナウンスが流れる。席の下に入らない荷物は、乗り込む前にキャビンアテンダントに預けることになる。早くこのシステム直さないと。

ニューヨークからメキシコまでは飛行時間 5時間の旅。時差は1時間。Telluride の時の教訓を活かして、セキュリティチック後に水とサンドイッチを購入しておく。機内ではソフトドリンクとスナックは出るが、食事は有料なのだ。ゲートに進むと、普段見慣れているよりも身体の小さな人がたくさん集まっている。メキシコ人はアメリカ人より小柄だ。

ページ

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon