Valladolid: Taberna de los Frailes

評価:5/5点

コバ、トゥルムと珍しく強行軍だったので夕食は宿のすぐ近くにあるTaberna de los Frailesにした。修道院のすぐ隣だ。

Thu, 2018-03-01 21:28 - Taberna de Los FrailesView on Flickr

きちんとしたレストランで入口付近のバー、庭、奥の食堂のゾーンにテーブルが配置されている。客はぽろぽろ入っている程度。庭の風通し良さそうな席を選ぶと、テーブルには虫除けスプレーが置いてある。雨が降っていないせいか今のところ蚊にはあまり悩まされていない。

メニューに食べたい料理がいっぱいあって困る。悩んだ末に鶏のカボチャの種ソースとスモーク豚を注文。

Thu, 2018-03-01 21:35 - Taberna de Los FrailesPatito SMASH(右)、Patito Pilsner(左)

ここでは昼のCeibaに続きPatitoというユカタンビールを発見。ピルスナーとsmashを選択。

Thu, 2018-03-01 21:47 - Taberna de Los FrailesView on Flickr

トトーポスは普通だがピーマンのトマト煮という感じのサルサはうまい。トルティージャも既製品ぽいのが残念。

Thu, 2018-03-01 22:01 - Taberna de Los FrailesPipían de Pollo

鶏はpipían、つまりカボチャの種のペーストにトマトを混ぜたソースを塗ってある。肉が奇跡のように柔らかく、ナッツ風味のソースがもう少し欲しいけどとてもうまい。付属の豆、肉の煮込みソースが特に美味。スープで炊いているご飯もおいしい。

Thu, 2018-03-01 22:01 - Taberna de Los FrailesTsi'ik

スモーク豚のTsi'ikはセビーチェ的。鰹節の風味がとてもいい。

Thu, 2018-03-01 22:35 - Taberna de Los FrailesQueso Napolitano

デザートのプリンは普通に美味しい。マヤ風チョコレートはナツメグなどスパイス入りでカリブのcacao teaみたい。ミルクを入れないバージョンもあるようだ。

たいていの料理はどういうレシピかだいたい想像できるけど、この店の料理は想像力が追いつかない。このクオリティで金額はお昼と同じ。素晴らしい。

気に入ったので次の日も食べに行った。同じ店に二晩連続で行ったことって今まであっただろうか。

Fri, 2018-03-02 21:17 - Taberna de Los FrailesPatito American Pale Ale(左)、Ceiba Citrus(右)

風がなくてちょっと暑いのでバーアエリアの扇風機下の席へ。今日はビールはCeibaのcitrusとPatitoのAmerican Pale Ale。

Fri, 2018-03-02 21:28 - Taberna de Los Frailesトトーポスとラタトゥイユ

今日はラタトゥイユ的なサルサがトトーポスのお供だ。昨日も来たのを知って変えてきたのか。

Fri, 2018-03-02 21:35 - Taberna de Los FrailesPavo en Relleno Negro

Pavo en Relleno Negroは真っ黒なソースの中に裂いたターキーが入っている。黒胡椒と唐辛子の辛さでとにかく汗が出る。これまたどうやって作っているのか全然わからないけどとても美味。

Fri, 2018-03-02 21:35 - Taberna de Los FrailesCostilla K'eek'en

Costilla K'éek'enは骨なし豚スペアリブ。ちょっと八角的スパイス使いでこれも香り高くうまい。豆と一緒に付属するのは煮汁なのだろうか、こいつがすこぶる美味。

今日もTaberna de los Frailesの実力には唸らされた。ある意味マヤ文明と同じで、現代の我々にはわからない妙な方向に発達して洗練された料理という感じ。間違いなく高水準の料理だ。素晴らしい。

コメント

デザートに載っているナンセという果実をシロップ漬けにしたもので食感味ともに未知の世界だった。メキシコではよく食べられているらしい。

コメントを追加

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon