Bed-Stuy: Ali's Trinidad Roti Shop(2014-12)

評価:3/5点

温かいうちに植物園に行こう、と決めた土曜日の朝。となると問題はお昼だが、しばらくロティを食べていなかったのでTrini-Gulに行こうとあっさり決まった。

土, 2014-12-27 14:16 - Ali's Trinidad RotiAli's Trinidad Roti

ところがまだクリスマス休みなのかTrini-Gulのシャッターは閉まっている。気を取り直して近くのA&A Bake & Doubles Shopへと向かった。

こちらは小さい店で中で食べられる席はないし、待っている人であふれんばかり。みんな遅く起きて今ごろお腹が空いているのだろうか。あまりにも混んでいるし座るところがないのでさらにAli'sへと向かう。

そのAli'sも長蛇の列。右側の注文窓口に並んで待っていると、しばらくして店員が一気に注文を聞くと列は左側の受取窓口に移る。待つことしばし。

土, 2014-12-27 14:03 - Ali's Trinidad RotiBeef Curry Roti ビーフカレーロティ

今回のロティはビーフカレー。インド由来の食べ物だけど牛肉入りとはちょっと意外だが、そういえばこの店はムスリム経営だった。でもこの店に限らず豚肉のロティというのは見たことがない。

肝心のロティは皮がもっちりとしてカレーの味も良い。チキンカレーは骨入りでやや食べにくいが、牛肉は柔らかくカレーにもよく合う、と思うのは日本のカレーに慣れているからだろうか。食べにくいのは相変わらずで、皮の薄いところから汁が漏れそうなのを気にしながら注意深く齧る。うまい。今回は25セントをプラスして辛いソースを追加したが、辛みが増して酸っぱくなるだけなのでなくてよろしい。

土, 2014-12-27 14:03 - Ali's Trinidad RotiDouble ダブル

ダブルは卵がたっぷりの生地にタマリンドで甘酸っぱいひよこ豆。やっぱり好きだなあ。こうなるとA&Aのダブルを是非とも食べてみたいものだ。

lulunがなぜトリニダード料理屋がムスリムなのか、という疑問を呈してきた。自分でも気になったのでちょっと考えてみた。

早くトリニダードに来たイスラム教徒は西アフリカから奴隷として連れられてきた人たちだったが、今いるイスラム教徒は奴隷制度廃止後に労働力としてやってきたのがインド系が主体らしい。だが、総人口の40%近いインド系のうちイスラム教徒は5%なので、なぜこの集団がNYでロティ屋をやっているのだろうか。

このエリアにロティ屋が多いのはカリブ系の人たちが多いからで、そこにはたまたまモスクもあってムスリムも多い。客層を考えたらハラルの方が売上が伸びる。ムスリムの南アジア系カリブ出身者が商売をするには一番条件が揃っている土地だ。トリニダードでは少数派だけど、ここに来れば成功する可能性が高いから集まってくる、ということでいいかな。

それはともかくとして、暖かくなったらぜひともA&AとTrini-Gulには足を運びたい。冬も好きだけど春も待ち遠しい。

コメントを追加

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon