Astoria: Aliada

評価:3/5点

ギリシャ料理屋が多いのはアストリアの特徴だ。今までZenonKycladesみたいなお気に入りにも出会っているが、一方でまだ行ったことのない店も掃いて捨てるほどある。せっかくアストリアに住んでいるんだから少しずつ開拓を進めようというのが一応の方針。

日, 2015-01-04 18:39 - Aliada付け出しのフムス Hummus

Aliadaは近くだしよく前を通るから以前から気にはなっていた店だ。日曜日の晩に行ってみた。

夏は外の歩道に席ができているので広く感じるが、店内はわりとコンパクトだ。白いテーブルクロスで一応高級感はあるし近所の客が思い思いに楽しんでいるようで雰囲気はなかなか良い。

席についてメニューを見ると、Webサイトに出ていたメニューとけっこう違う。一応紙のテイクアウトメニューでも予習していたので、前菜各種をつつきながらワインを飲むという方針でピックアップしたのが前菜盛り合わせ、タコのグリル、シェフタリア、ソーセージ。ワインはピノ・グリが切れていたのでMoschofileroはどうか、と味見させてくれた。ワインは1/2カラフで14ドル、ボトルでもすべて30ドル未満と良心的な価格設定が嬉しい。このへんがアストリアらしいところだ。

ギリシャのぶどうは馴染みがないので知らなかったが、フルーティーでピノ・グリに似て華やかな香りでけっこういける。すいすい行けそうだ。付け出しにフムスが来たのでピタにたっぷりつけていただく。ひよこ豆が粗挽きになっているのが珍しい。不思議な香ばしさがあるのは豆を煎ってからペーストにしているのだろうか。

日, 2015-01-04 18:48 - Aliadaディップ盛り合わせ(フムス、ヨーグルトとキュウリ、ガーリックポテト、タラモサラダ、唐辛子入りフェタ)

前菜盛り合わせにもフムスが付属するが、あとはタラモサラダ、キュウリ入りヨーグルト、ニンニク入りマッシュポテト、唐辛子入りフェタという顔ぶれ。店員が追加のピタをバサッとかごに入れていく。どれも味はそこそこで特筆すべき点もないが悪くもない。どちらかといえば素朴系。フェタがちょっと塩が強いのが減点対象だが、ねっとりと濃厚なタラモサラダはなかなかいい。

レモンポテトは水分が少なく、Zenonに近いタイプ。タマネギとトマトと一緒に焼いているらしいところが新鮮。あまりレモンは感じないがけっこういける。

日, 2015-01-04 18:48 - AliadaLemon Potatoes レモンポテト

タコのグリルはやはり奇跡のように柔らかく香ばしい。どうしてどこのギリシャ料理屋も同じように柔らかいのだろう。うまい。

日, 2015-01-04 18:50 - AliadaGrilled Octopus タコのグリル

Seabrasでポルトガル風ソーセージに感銘を受けて以来各国のソーセージが気になっているが、このギリシャ風ソーセージはピリッとアクセントを効かせたチョリソーに近い。これもわりといい。

日, 2015-01-04 18:59 - AliadaGreek Sausage ギリシャ風ソーセージ

シェフタリアは残念ながらZenonの圧勝。まあ悪くはないがわざわざ食べるほどでもない。

日, 2015-01-04 18:59 - AliadaSheftalia シェフタリア

これでも食べきれなかったのでソーセージとシェフタリアは一部持ち帰り。やっぱりご飯と芋とサラダが付いてくるセットにしないで正解だった。勘定を頼んだらサービスのデザートが運ばれてきたのが嬉しい誤算。もっちりした生地でこれもなかなか良い。

味的にはZenonには見劣りするが近所だし店員の感じが良くて居心地は良い。たまには応援するつもりで食べに行ってもいいかもしれない。

コメント

写真を取るのを忘れたが、デザートはGalaktobourekoというセモリナカスタードをパイ生地で包んだものらしい。このへんのギリシャ料理屋ではよくおまけで出されるようだ。

コメントを追加

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon