2015年夏休み 2日目:Portland から Vancouver へ 

2015年7月17日(金)

今日はバンクーバーまでと連日の移動。お昼すぎまでは時間があるのでポートランドを楽しもう。

Portland発 14:50 - Vancouver(Union駅)着 22:50

金, 2015-07-17 10:20 - バラのマンホールバラのマンホール
シアトルは薔薇のマンホール

金, 2015-07-17 11:44 - Hawthorne BridgeHawthorne Bridge

朝食は地元チェーン店の Flying Elephant で調達。Morrison Berries と書いてあるスコーンを買ってみたら、ブラックベリーのようなベリーが入っている。初めて聞いたベリーだと思いつつ調べてみたら、オンタリオのとある家族経営の農家 Morrison Berries の名前で、ベリー種類ではなかった。飲み物はホテルの一階に入っている Stumptown Coffee で購入。朝食向きのデニッシュやクロワッサンで美味しそうな店が見つけられなかったのが残念。お洒落なコーヒーショップはあるのだから、どこかにあるのかもしれない。もしないのであれば、暮らす街としては減点対象になるがどうなのだろう。

金, 2015-07-17 10:13 - 停止線?停止線?
雨の日専用停止線?

チェックアウトを済ませ、ホテルでスーツケースを預かってもらったら、ポートランド散策に出発。今回はポートランドの予習をまったくできずに来てしまった。どこに行こうかという段になり、思いついたのは昨日空港から乗った路面電車で渡った美しい橋。ブラブラと歩きながら川に向かう。

金, 2015-07-17 10:03 - チャイナタウンの門チャイナタウンの門

途中、中華街を通り抜ける。中華街の門はそれなりに立派だが、レストランが数軒と中国語教室などはあるものの中華スーパーは見当たらない。素敵な街なのに、またもや居住地としての減点対象が。確かに見かけるアジア人の数は少ない。アジア食材はシアトルまで買い出しに行かなければならないのだろうか。

金, 2015-07-17 10:12 - チャイナタウンの看板建築チャイナタウンの看板建築

チャイナタウンに素敵な廃墟を発見。

金, 2015-07-17 11:04 - Willamette川沿いの公園のホームレスさんWillamette川沿いの公園のホームレスさん

こじんまりとした街なのにもかかわらず、ホームレスが多いということに気がついた。特に中華街のあたりに食べ物を配給する場所や、シェルターがあり川の近くは彼らのテリトリーなのかもしれないが、ホームレスにとって居心地の良い街なのだろうか。

金, 2015-07-17 11:36 - 川に浮かぶ船兼住居川に浮かぶ船兼住居

しかし、しばらく見ているとニューヨークで見かける人たちとは違うタイプのホームレスがいることに気がついた。どうやらヒッピー的な自発的ホームレスがずいぶんいるようだ。それなりに人生を楽しんでいるようだ。もちろん、普通のホームレスたちもいるのだが。自転車を持っていたりと、暮らし方が違う。

金, 2015-07-17 10:30 - Steel BridgeSteel Bridge

鉄の橋は美しい。昨日路面電車で渡った橋は Steel Bridge と言う名前で、上下二重構造になっている。TriMETの電車と車は上、AMTRAK と自転車橋は下だ。午後にはこの下の部分を電車に乗って通過するのだ、と思ったけど北行きの列車は逆方向。自転車用の側道は10年ほど前に新たに設置したらしい。しばらく見ていると、下側の信号が赤になったので橋が上がるのかと喜んだら、わずかに上って元に戻ってしまった。しかもそれが二度も。何だったのだろうか。

金, 2015-07-17 10:36 - Steel Bridge, 自転車・歩行者用通路Steel Bridge, 自転車・歩行者用通路

橋が上がっている画像を探してみたらPortlandBridge.com のこんな画像があった。見てみたい。

金, 2015-07-17 10:34 - Steel Bridgeから見たBroadway BridgeSteel Bridgeから見たBroadway Bridge

ポートランドを流れる Willamette川には橋がたくさんかかっていて、それぞれに美しい。ニューヨークのハーレムリバーと違って、簡単にアクセスできるのも嬉しい。

金, 2015-07-17 10:50 - Burnside BridgeBurnside Bridge

Hawthorne橋を渡り、ランチとビール目的の Hair of the Dog を目指して歩いていると、川沿いの散歩道にピアノが置いてある。小さな娘二人を従えたお父さんがごきげんに演奏中。公の場でかっこ良く弾くことができるなんていいな。

金, 2015-07-17 11:38 - Hawthorne BridgeHawthorne Bridge

ランチの後は屋台街へ。ポートランドでは各地の駐車場の一部分が屋台街になっている。車でやって来た屋台が駐車場の外周部分に車を停めて、歩道に向けて商売をしている。道路を塞ぐこともなく、なんと合理的なのだ。

金, 2015-07-17 11:17 - 駐車場の外周にあるフードトラック駐車場の外周にあるフードトラック

ポーランド料理やグルジア料理まである。この後の8時間にも及ぶ移動の電車の中で食べる夕食になるものを仕入れようと企んでいたのだが、買ってすぐ食べるのが良さそうなものばかり。悩んだ末に、フモスと鶏のセットを購入。

金, 2015-07-17 11:17 - 駐車場の外周にあるフードトラック駐車場の外周にあるフードトラック

ホテルで荷物を受け取って、電車で駅に向かう。荷物が多いからともう一軒食料を買いに行く予定を中止。駅で何かを仕入れようと思ったものの、あまりにも寂しい品揃えの店が一店舗のみ。ガックリ。考えてみたら、この駅はそんなに頻繁に電車が来るわけでもない。店もないはずだ。

金, 2015-07-17 14:10 - TriMET の券TriMET の券

ポートランドの駅 Union station に着いたのは、出発の30分も前だったのに、すでに長蛇の列が。最後尾は建物の外にまで延びていた。みんな早い。そして乗客の数が多い。ポートランドからずいぶんたくさんの人が乗るのだな。

金, 2015-07-17 14:21 - Portland Union StationPortland Union Station

ポートランド(正確にはもっと南の Eugene)とバンクバーを結ぶ鉄道は、以前、バンクーバーの Pacific Central 駅でアメリカに下る電車を見かけて、一度乗ってみたいと思っていたのだ。

金, 2015-07-17 14:27 - Portland Union StationPortland Union Station

調べてみたら、ポートランドからバンクーバーまで通しで運行されている鉄道は、我々が乗る 14:50発の一日一本だけ。ポートランドからシアトルまで行く電車自体も上記以外に日に4本しかない。路線マップはこちら

金, 2015-07-17 14:30 - Portland Union StationでCascadeに乗る人たちの列Portland Union StationでCascadeに乗る人たちの列

初めての路線なのでどういう仕組みになっているか興味津々。改札を抜ける際に指定座席を振り分けられた。お馴染みのニューヨークとモントリオールの電車は乗車する車両だけを指定されて席は自由なのだが、もしかしたら、今日は満席だからだろうか。幸い、進行方向前向き西側の席という一番好ましい席だった。車内は無料の Wi-Fi が使え、電源もある。長旅なので助かる。

金, 2015-07-17 14:40 - Portland Union Stationに停車中のAmtrak CascadesPortland Union Stationに停車中のAmtrak Cascades

数分遅れで発車。しかし、その後も貨物列車に線路をとられたりなどあり、しばしば停車。電車の旅というものはこいうもので、織込み済みなのだろうと思っていたら、出発から3時間半経った時点で2時間遅れだとのアナウンス。本来はもっと早いのか。このままいけば、バンクバー到着は夜中の一時になってしまうではないか。

金, 2015-07-17 14:48 - Portland Union Stationに停車中のAmtrak CascadesPortland Union Stationに停車中のAmtrak Cascades

貨物列車といえば、引込み線がたくさんあるし、この線は貨物の大動脈なので、貨物列車の数が多い。貨物専用の線もあるようだ。東海岸では見馴れない車輌が次から次へと現れる点では、なかなか楽しい。

金, 2015-07-17 22:36 - Amtrak Cascades Portland-VancouverWidmer Brothers American Hefeweizen

ところで、Amtrak内は酒は飲めないとばかり思っていたが、まわりの乗客が Bistro Car からビールらしきものを買ってきて飲んでいる。 Cascades 線 のサイトには、ちゃんとメニューの PDF が出ているではないか。予習不足だった。Domestic Beer として、Budweiser、Bud Light、Kokanee。Microbrew & Cfaft では、Pyramid IPAWilmer HefeweizenDeschutes Black Butte porter がある。食事の際に Hefeweizen を飲んでみたが、なかなかよかった。

ボーイング社の工場前を通過したらまもなくシアトルだ。シアトル到着時に、駅の横のスタジアムに人が集まっている。なんとマンチェスター・ユナイテッドの試合があるらしい。試合開始を少し過ぎてしまったけれど、電車の中でやきもきしていた分存分に楽しんで欲しいと、試合観戦のために下車していく人に心のなかで声援を送る。

シアトルは来たことがあるので多少は地理がわかっており、通過するのも楽しい。懐かしい光景を見るのもよいものだ。

土, 2015-07-18 00:30 - Amtrak Cascades Portland-Vancouverシアトル北の夕日

シアトルを過ぎてからしばらくは、海辺の景色の良いところを走るのだが、9時を過ぎるともう夕焼けの最後の光も薄れていく。時間どおりに走っていたらもっと景色を楽しめるエリアが続くはずなのに、残念だ。綺麗な夕焼けを見ることができたのでよしとするか。

さて、パスポートコントロールはどうなるのだろうか。モントリオール線のように国境駅で長時間止まって一人ひとりチェックが入るのだろう思っていた。ところが、カナダに入ってからしばらくしてからパスポートコントロール関連の案内の放送が流れた。バンクバーの駅で実施されるらしい。車内では税関用の紙が配られた。

結局、バンクバー駅に到着したの零時を回ってからだった。一車両ずつ、乗客が降ろされて順番に手続きに向かう。我々はほとんど最後のグループ。高くまで金網を張り巡らせたホームを歩き荷物を受け取る。そして、パスポートコントロールの窓口へ。驚いたことに、夜中だというのに窓口が4つほど開いて対応してくれている。おかげで、かなりのスピードで列が進む。

外にでるとタクシー乗り場へ直行。駅からタクシー会社に電車が到着したので車を回すように連絡したらしいが、金曜日の夜中ということもあり、タクシーがなかなか来ない。

やっと宿に到着し、入り口のインターホンで呼び出しをかけるが、しばらくお待ち下さいとのテープが流れるだけで応答がないのを何度も繰り返した末ようやく解錠。フロントのドアに貼り付けてある名前の書いてある封筒に鍵の入った箱の開け方が書いてある。部屋に入ったのは、1時半ぐらい。部屋の設備等をほとんどチェックもせずに寝る。まだ、時差ボケなのでニューヨーク時間だと3時半だ。辛い。昨日に増して長い一日だった。

コメントを追加

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon