2015年夏休み 7日目:Saskatchewan Crossings から Lake Louise へ

2015年7月22日(水)

水, 2015-07-22 13:19 - Peyto LakePeyto Lake

明け方、雷と大雨の音で目が覚める。みんな疲れが溜まってきたところだから、休息にはちょうどいいかもしれない。でも、今日の宿はコテージなので朝食を食べるためには少し歩かなければならない、この大雨だと嫌だなと思いながら再び寝落ちた。起きだしたときは、だいぶ小降りになっていて一安心。

水, 2015-07-22 13:33 - Peyto Lakeの花View on Flickr

さほど食欲が無いので手持ちの食料で済ますという3人を部屋に残し、kame とlulun とlulun義兄の3人は、レストランに朝食に。ビュッフェにはない卵料理が食べたいとオーダーしたら、うんざりするほど待たされた。ビュッフェを選んだkameの選択のほうが当たりだった。

水, 2015-07-22 10:39 - The Crossingの朝食(セルフのワッフル)The Crossingの朝食(セルフのワッフル)

ビュッフェには、自分で焼くワッフル機が。コップ一杯分のタネを流しこんで蓋をすれば焼きあがるという簡単なもの。ところで、なぜかここのホテルはオーストラリア人ばかりが働いている。昨日のフロントのおばちゃんも豪州なまりの英語だったそうだが、今日のレストランのお姉さんたちもみんなオージー。不思議な宿だ。オーナーがオージーなのだろうか。

水, 2015-07-22 16:20 - Lake Louise Station前Bow River

宿を発った10時半ぐらいには雨も上がっていた。今日の最初の見学ポイントは Peyto Lake(ペイト湖)だ。Bow Summit の駐車場に車を入れる。ここは Icefields Parkway で一番標高の高い地点(2,069m)で、Bow 川と Mistraya 川に別れる分水嶺になっているそうだ。

水, 2015-07-22 13:18 - Peyto LakePeyto Lake

駐車場からほんの少しだけ歩くと目の前に、見事なまでに美しく青い湖 Peyto Lake が現れる。深い青緑で浅葱色に近い感じの色だ。岩から溶け出したミネラルや光を反射する細かい粒子のせいで、この美しい色に見えるとのことだが、氷河が溶けた水の色は本当に心に染みる。

水, 2015-07-22 13:25 - Peyto LakePeyto Lake

湖のすぐ先には氷河が迫っている。駐車場と湖を見下ろすスポットの間には様々な花が咲いている。

水, 2015-07-22 13:49 - Bow Lakeの花View on Flickr

次は、少し移動して Bow Lake(ボウ湖)。こちらは、Peyto Lake とはまた違い、透明な露草色。少し移動しただけで、ここまで色が変わるものなのか、おもしろい。雲がもっと少なかったら、湖に映った山の姿も楽しめただろうが、ちょっと無理だった。

水, 2015-07-22 13:55 - Bow LakeBow Lake

1時前にレイク・ルイーズに到着してしまった。まずは今日の宿に行ってみたが、チェックインは4時からで、まだ部屋の用意もできていないということでそのまま Lake Louise Station Restaurant で昼食。

水, 2015-07-22 16:17 - Lake Louise Station前Bow River

食後に外の食堂車などを見たり撮ったりしていると汽笛が。そして、長い長い貨物列車が姿を現した。この線路はまだ使われているのか。まさかのタイミング、嬉しい。

水, 2015-07-22 16:00 - Lake Louise StationView on Flickr

北米大陸は貨物だけでなく、どうしてもっと人のために線路を有効利用してくれないのだろう思っていたが、調べたらここを走る観光列車が存在するではないか。

水, 2015-07-22 16:02 - Lake Louise StationView on Flickr

Vancouver から Kamloops を経由(一泊)して、Lake Louise かその先の Banff までを2日かけて走る Rocky Mountaineer というのが存在する。とっても素敵なところを走るような。宝くじにあたったらやることリストに加えておこう。

水, 2015-07-22 16:03 - Lake Louise StationView on Flickr

すぐそばを流れるボー川の水もきれいだ。レイク・ルイーズ滞在だけの夏休みというのも良さそうだと密かに旅行候補に入れた kame と lulun であった。

水, 2015-07-22 14:12 - Lake Louise Station前Bow River

まだ時間が早いので、一気に Moraine Lake (モーレン湖)まで行ってしまうことにした。今日3つ目の湖だ。moraine というのは「氷堆石」という意味の英語らしい。

水, 2015-07-22 16:47 - Moraine LakeMoraine Lake

レイク・ルイーズの半分ぐらいの大きさで、少し奥に入ったところにあるので人もそれほど多くないかと思いきや、さすが観光地、湖までの一本道は混んでいるし、駐車場もいっぱい。

水, 2015-07-22 17:23 - Moraine Lake手前の眺望スポットView on Flickr

この湖は6月まで凍っていたりするらしいし、冬は道路が閉鎖になって近づくことができないとか。すぐ近くには、かなり厚い雪渓があるし、冬はすごい雪に埋もれそうなところだ。

水, 2015-07-22 17:09 - Moraine Lakeシマリス

お土産物屋さんやカフェがあり、貸しカヌーや湖の北側に行くトレイルコースなどもあり、一日ゆっくり過ごすこともできる。

水, 2015-07-22 17:16 - Moraine LakeMoraine Lake

町に戻ってきて、スーパーと酒屋で、おつまみやらお酒やらを仕入れる。J.P. Wiser's Deluxe Canadian Rye Whiskey というライ麦のウィスキーを買ってみた。ほんのり甘くて、ココナツ風味のラムのような飲み物。

水, 2015-07-22 18:42 - J.P. Wiser's Deluxe Canadian Rye WhiskeyJ.P. Wiser's Deluxe Canadian Rye Whiskey

ホテルに行きチェックイン。今夜から2泊する Lake Louise Innは、棟が幾つもあり部屋数が多くシンプルな部屋から豪華な部屋までいろいろそろっている。観光バスでやって来た団体も利用するようだ。我々が借りたのははキッチン付き2ベッドルームの部屋。

木, 2015-07-23 19:36 - Lake Louise InnView on Flickr

夕食は、道路を挟んだ宿の向かいにあるホテルのレストラン The Post Hotel Dining Room へ行ってみた。場違い感を感じるほどのレストランだったけど、試してみたい料理のアイディアがいろいろ。なかなか腕の良いシェフを連れてきているようだし、山の中でもこんなちゃんとした食材を調達できているんだな。高級リゾートホテルの腕前を見せつけられた。

水, 2015-07-22 16:17 - Lake Louise Station前Bow River

食後に洗濯をして、乾燥機に入れようと洗濯コーナーにいそいそと向かった。ところが、洗濯機が壊れている。かつてのグリーンポイントのアパートと同じ状態。脱水ができていないのだ。手で絞って乾燥機に移動させ少しでも乾燥させる。洗濯に来た人には壊れていると教えてあげたけど、フロントに壊れている報告をしなかったら、lulunの後にも同じ被害者が出た模様。自分の洗濯のことで手一杯で面倒だったのよね。反省。半乾きの洗濯物を持ち帰りあとは自然乾燥に。明日も同じ宿なので助かった。

コメントを追加

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon