Baltimore: L.P. Steamers

評価:4/5点

カニはlulunの好物だ。米国東北部はワタリガニの親戚のブルークラブが穫れる。ブルークラブの旬は夏だ。

日, 2015-10-25 11:38 - L.P. SteamersL.P. Steamers

9月にAtlantic Cityに行く機会があったのでついでにメリーランドにカニを食べに行くという計画を立てたが、以前読んだ記事によると本当の本場はアナポリスなのだが車がないとちょっと無理。

その時は断念してフィラデルフィアに行ったのだが、早くも10月にはボルチモアに行く計画を立てた。ブルークラブのシーズンは寒くなる11月までなのでなんとか間に合うタイミング。

ボルチモアにカニ料理を出す店は多いのだが、大半がクラブケーキで丸ごとのカニを割りながら食べるのはアメリカ人には面倒だからだろうか。クラブケーキなら幸か不幸かlulunが作るやつの方が美味いに違いない。そんな中で前述のEaterの記事にも出てくるL.P. Steamersを選んだ。

店名のL.P.というのはLocust Pointのことでこの店がある半島のことだ。かつては海辺の工場で働く労働者の街だったがボルチモア中心部にも近いのでだいぶ小綺麗になってきている。バスに乗って行ったらバス停の前に店があった。

日, 2015-10-25 11:50 - L.P. Steamers店内

間口の小さい細長い店でテーブルは5個ぐらいしかない。早めに着いたので空いていて良かった、と思ったのだが2階にも席があるらしい。

メリーランドはカニを茹でるのではなく蒸すのが作法だそうだ。蒸しカニは当然だけどほかにも色々食べたいのでラージサイズのカニを4匹と牡蠣、ムール、アサリ、ホタテ、エビ、ロブスターのセット、それにカニクリームスープを選んだ。

日, 2015-10-25 11:42 - L.P. SteamersNatty Boh (National Bohemian)

ビールはlulunが飲みたいと言っていた地元の老舗ブランドのNational Bohemian、通称Natty Bohのタップがあったので注文。軽いがホップの香りが良くて飲みやすい。

日, 2015-10-25 11:45 - L.P. SteamersNatty Boh (National Bohemian)

最初に運ばれてきたのはカニクリームスープ。濃厚でカニもしっかり入っていてなかなかよろしい。表面に定番のOld Bayスパイスが振ってあるのはボルチモアらしい。

蒸し物セットはカウンターの向こうにあるスチーマーで作る。皿にシーフードを盛ってチンすると熱々のセットが出てくる。エビには大量のOld Bayスパイスが付着しているがあとは薄い塩味だけ。溶かしバターとチリソースが付属するがこれは蛇足だ。

日, 2015-10-25 11:55 - L.P. SteamersSteamer Sampler

鮮度がいいのか、スチームという調理法がいいのか、素材の味が楽しめてなかなか美味い。中でもホタテが最高だが、日頃ややバカにしているムールが全く臭みがなく美味。こんな手があったのか。

日, 2015-10-25 11:57 - L.P. SteamersSteamed Crab

カニもOld Bayスパイスをまぶして蒸してある。ロゴ入りマレットで叩いて割りながら食べる。二人とも沈黙しがち。

日, 2015-10-25 12:02 - L.P. SteamersSteamed Crab

さすがブルークラブ、肉の味がとても良い。これと比べると西海岸のダンジネスはどうも水っぽい感じがする。今回はラージサイズを一人2匹にしたがこれで十分。値段はサイズで変わるのだが、単価が高い大きい方が食べやすいし充実感があってお得だ。二人で1ダース食べているカップルがいたが嫌にならないのだろうか。

ビールをおかわりしてきれいに平らげた。お勘定は確か70ドルほどと意外な安さ。これならわりと気軽に食べられる値段だ。次回も是非訪れよう。