Charleston: Jestine's Kitchen

評価:3/5点

チャールストン最後の食事は宿の近くにあるCruに行こうと決めた。12時を少し回って店に着いたらなんと既に満席で諦めた客が帰っていってる。待ち時間を聞こうと思って入口付近でウロウロしたが店員は完全に無視。

火, 2016-03-22 13:11 - Jestine'sJestine's

こりゃダメだ、と諦めてJestine's Kitchenへ向かうことにした。果たしてこちらも満席で待っている客がいる。混んでたら店の南側に列をつくるのが作法のようで、おとなしく最後尾で待つ。

店の前を通った時にはけっこう広いと思ったが、よくみると間口は広いものの中は意外と狭い。列がなかなか進まないので後から来た客は諦めて帰ってしまった。だいぶ待ってから中に案内される。

火, 2016-03-22 12:26 - Jestine's店内

メニューはシンプルで南部家庭料理の定番が並ぶ。店の名前にあるJestineというのは1997年に112歳で死んだ婆さんで、その彼女のレシピのダウンホームな料理が売りということになっている。フライドチキンは昨日食べたのでポークチョップとミートローフを選択。

火, 2016-03-22 12:23 - Jestine'sPalmetto Pale Ale(左)、Palmetto Amber Ale(右)

ビールの選択肢もシンプル。せっかくなのでPalmettoのPale AleとAmberを注文。どちらもまずまず。

火, 2016-03-22 12:44 - Jestine'sポークチョップ、青菜、マッシュポテト Pork Chop, Collard Greens, Mashed Potatoes

ポークチョップは1枚か2枚を選べる。食べ過ぎを警戒して1枚にしたけど、バルバドスで食べたやつと比べるとかなり薄いし肉のクオリティも低い。味付けはまあまあ。付け合せのcollard greenは塩で煮ただけのような素朴な味でちょっと塩がきつい。マッシュポテトはまずまず。

火, 2016-03-22 12:44 - Jestine'sミートローフ、オクラのフライ、コールスロー Meatloaf, Fried Okra, Coleslaw

驚きだったのはミートローフ。これも4ozか8ozか選べるので4ozにしたのだが、こいつが実に美味い。これには恐れいった。グレービーも味も良いのでここではグレービーものを選ぶのが吉かもしれない。オクラのフライ期待したほどではなく、Oakとは比較しようもない。コールスローは普通。

全体的には素朴で実直、良くも悪くも家庭料理の味。料理上手の親戚の手料理を食べてる気分になる。有名店になっちゃってオペレーションに料理の家庭っぽさが感じられないのがちょっと残念。この程度の店はそこらへんにいくらでもありそうだけどミートローフは食べに行く価値がある。

火, 2016-03-22 13:12 - Jestine'sのお菓子屋Jestine'sのお菓子屋

隣に同じ経営のお菓子屋があるので帰りに覗き込んでいたら店から出てきたおっちゃんが「うまいぞ!」と教えてくれた。試してみたい気はするるけど今日は次の行き先が決まってるのだ。

コメントを追加

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon