Flushing: 成都大府小吃(Chengdu Heaven)

評価:3/5点

クリスマスの日、普通の町は静まり返ってるはずなのでフラッシングに行くことにした。中華街なら開いている店もあるだろうという読みだったが、果たして全く通常営業。むしろ退屈した人たちが集まっていつもより賑やかなぐらいだ。

日, 2016-12-25 12:48 - 成都大府小吃 Chengdu Heaven成都大府小吃 Chengdu Heaven

今回は飲茶ではないので例のビルの地下の場末な食堂街へ。このところ小奇麗なフードコートがいくつかできているのでこういう存在は貴重だ。

今回のお目当ては成都大府小吃(Chengdu Heaven)だ。小さなテーブルが数えるほどだが幸い席は空いている。ほかの客は全員一人客でご飯とおかずのセットを食べている。

辛い麺を食べてやろうと思っていたので担々麺にしようかと決めかけた次の瞬間、成都涼麺というものが見えたのでそちらを選択。lulunは水餃子を指定。$10を前払いして席で待つ。

日, 2016-12-25 12:48 - 成都大府小吃 Chengdu Heaven成都涼麵 Chen Do Cold Noodle

麺はすぐにやって来た。細い米麺に辛そうなタレとモヤシ、青ネギというシンプルな構成。花椒の辛味で食べているうちに口の中がやや痺れてくる。適度な辛味とわずかな甘みでけっこう美味い。

日, 2016-12-25 12:53 - 成都大府小吃 Chengdu HeavenDumpling with Chili Oil Sauce

水餃子も一軒同じタレがかかっているようだが全然味が違う。こちらはゴマ油とニンニク(写真中央の山)がツルツルの皮とじんわり旨味のある具と一体となってこちらもうまい。

やはり四川料理は広東と並んで中華の双璧だ。この高度な文明は素晴らしい。Phoenix Gardenが閉店してしまったので美味い広東料理屋を開拓するのが急務なのだが、ここフラッシングは北方系の店が多いので四川料理屋や満州料理屋の開拓を進めるべきだろうか。台湾料理屋にも生きたいぞ。フラッシング通いが始まりそうな予感。

コメントを追加

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon