Porto: O Escondidinho

評価:3/5点

ポルトガルに来たからにはカタプラーナを食べないわけにはいかない。今まではNewarkのMarisqueira Seabrasでしか食べたことがないから本場の味を確認したいではないか。

金, 2017-06-02 09:09 - O EscondidinhoO Escondidinho

lulunが見つけてきたO Escondidinhoという店はけっこう老舗のようで古風でなかなか格調高い。外からだと中が見えなくてやや入りにくい雰囲気だ。

金, 2017-06-02 07:40 - O Escondidinho店内

店内には客が数組いるが地元民は少なそう。ランチタイムだし普段使いにはやっぱりちょっと敷居が高いのか。

金, 2017-06-02 07:46 - O Escondidinhoサービスのポルト

サービスで白のポートワインが一杯つく。けっこうおいしいけど食前酒には甘い気がする。

金, 2017-06-02 08:03 - O EscondidinhoTerras de Amares

店員が最初は恭しくワインを注いでくれるが、忙しくなると放置気味になるけど自分では注ぎにくいのが痛し痒し。

金, 2017-06-02 07:41 - O Escondidinhoラスク

この旅で初めてパンではなくラスクが出てきた。これではカタプラーナの汁を吸わせることができない。由々しきことだ。

金, 2017-06-02 07:41 - O Escondidinhoオリーブ

そのかわりオリーブはニンニクたっぷりでとても美味。ワインが進む。

金, 2017-06-02 08:13 - O Escondidinhoカタプラーナ

立派な銅の蓋付き鍋(こいつをカタプラーナという)が登場。

金, 2017-06-02 08:10 - O Escondidinhoカタプラーナ

フタを開けるとまずすごい量だが、ジャガイモが散見されるのが目新しい。ポルトガルではジャガイモを入れるのか、それともこれが個々の店のスタイルなのか。

金, 2017-06-02 08:10 - O Escondidinhoカタプラーナ

具はほかにエビ、ムール、アサリ、カニ、ピーマンといったところ。スープにややとろみがついているのはジャガイモのせいだろうか。あと気がついたのはどうやらチョリソーが入っていないこと。

Seabrasでもそうなのだがこういう料理なのになぜかスプーンが付属しないのは理解に苦しむ。何度かおかわりするが満腹に近づくとジャガイモを避けるようにとlulunの指示が店員に出る。それでも当然食べきれないので残りは賄いにでもなるのではないか。だとしたらスープの消費を抑えさせる仕組みになっているのは理解できる。

カタプラーナはもちろん美味しいし、Seabrasとは違うものを体験できたのはいいが、意気込んで来たわりには感動がない。元々カタプラーナは南部の料理らしいのでポルトにはあまりカタプラーナの名店はないのかもしれない。南部に行く機会があったら食べてやろう。

コメントを追加

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon