ウシュマル遺跡

旅の後半はメリダ泊。目的はもちろんウシュマル遺跡だ。

月, 2018-03-05 03:40 - ウシュマル遺跡Palacio del Gobernadorからの眺め

ADOサイトによるとウシュマルに行くバスはない。しかしこれまでの経験から時刻表に出ていないローカルバスがあるのでは、とOrienteバスターミナルに行って訊いてみることにした。

窓口でウシュマル行きはあるかと訊くと6時と9時、12時にあるという。さらに8時にRuta Puucといって週末だけ出てる遺跡巡りバスがある。ガイドブックに出ていた通りだが、この便だとウシュマル滞在が二時間弱になってしまう。今までの協議でウシュマルに長時間滞在するプランがベストと判断していたので9時の便でウシュマルに行き、3時の便で帰ってくることにした。ひとまず問題は解決。

翌朝バスターミナルへ。ローカルバスターミナルなので地元民が多いが、ツーリストっぽい人たちもちらほらいる。呼び出しを聞き落とさないように注意していたつもりだが、それでも聞き取れなかったようで回りの人たちが動き出してようやくわかった。もう一度よく聞いたら確かにUxmalと言ってる。これは難易度が高い。

バスはSurブランドのやや小さな古いバスでトイレもない。内陸ルートでカンペチェまで走るようだ。予定通り09:05には発車。

順調に南へ走るが、Umanという町で運転手が停まってるバイクタクシーになんと道を訊いてるではないか。車内にかすかな動揺が走る。

月, 2018-03-05 00:38 - 道案内する乗客道案内する乗客

後ろにいた乗客が運転席までに行って話しかけているのでどうやら道案内をしているようだ。でもこの客もよくわかっていないようで今度は走ってるバイクタクシーを捕まえて訊いてる。バイクタクシーの客ともどの教えてくれている。

月, 2018-03-05 00:40 - バイクタクシーに道を教わるバイクタクシーに道を教わる

ぐるりと街を一周して元いたところに戻り、教会前の広場に停車。どうやらバス停を見落として通り過ぎてしまったようだ。こんなことがあるとは。

月, 2018-03-05 01:44 - ウシュマル遺跡入口

一時間半ほどでウシュマルに到着。それなりに客は来てるけどチチェンイツァとは比較にならないほど少なく、設備もややこじんまりした感じ。入場料は国と州が別々に徴収するけど現金払いならまとめて支払えるのもほかの遺跡と同じ。

月, 2018-03-05 01:53 - ウシュマル遺跡入口

場内は土産物売りも飲み物スタンドもないので静かだ。入口から坂を上がるといきなりピラミッドがあって胸が躍る。角が丸く、中央にマヤアーチ。美しい。

月, 2018-03-05 02:54 - ウシュマル遺跡Piramide del Adivino

その手前には貯水槽がある。ウシュマルは標高が高くてセノーテがないので雨水に頼っていたそうで、そのために遺跡には雨の神が多く祀られているそうな。今みたいな乾季だと本当に雨が降らないから水には苦労したに違いない。

月, 2018-03-05 02:54 - ウシュマル遺跡貯水槽

左の方に進んでPalacio del Gobernadorへ向かう。途中には小さく区切られた建物がいくつかあったようだ。

月, 2018-03-05 03:06 - ウシュマル遺跡ウシュマル遺跡

月, 2018-03-05 03:11 - ウシュマル遺跡ウシュマル遺跡

地図で見ると南北に長い遺跡のようだけど東西もすごく長い。階段を上がって建物が見えてびっくり。本当に南北の方が長い。

月, 2018-03-05 03:13 - ウシュマル遺跡Palacio del Gobernadorに行く階段

月, 2018-03-05 03:15 - ウシュマル遺跡Palacio del Gobernador

土台部分は広いけど建物は細長い。チチェンイツァとは違って幾何学模様が多く取り入れられている彫刻は種類も多く見てるだけで面白い。

月, 2018-03-05 03:24 - ウシュマル遺跡Palacio del Gobernador

月, 2018-03-05 03:27 - ウシュマル遺跡Palacio del Gobernador

月, 2018-03-05 03:33 - ウシュマル遺跡Palacio del Gobernador

月, 2018-03-05 03:19 - ウシュマル遺跡Palacio del Gobernador前の椅子

すぐ近くに亀の館と呼ばれる建物が。亀かわいい。

月, 2018-03-05 03:53 - ウシュマル遺跡Casa de las Tortugas

月, 2018-03-05 03:56 - ウシュマル遺跡Casa de las Tortugas

Palacio del Gobernadorのすぐ先にはGran Piramide。発掘・修復されているのは北面だけなので岩山のようだ。

月, 2018-03-05 04:06 - ウシュマル遺跡Gran Piramide

ここにも彫刻がいっぱい。

月, 2018-03-05 04:14 - ウシュマル遺跡Gran Piramide

ガイドブックだと「鳩小屋」の向こうにも建物があるのだが今は行けなくなっている。

月, 2018-03-05 04:22 - ウシュマル遺跡El Palomar

遺跡内にある地図に出ているけど今は立入禁止になっているエリアもある。少し離れたところの建物は総じて近寄れなくなっていて残念。

月, 2018-03-05 04:31 - ウシュマル遺跡地図
  一旦外に出て昼食。トウモロコシ粉のケサディージャは初めて食べた。ワカモレのプレゼンテーションが斬新。

月, 2018-03-05 03:59 - ウシュマル遺跡ワカモレ

再入場しようとしたら最初のゲートは今朝と同じ係員だったのですんなり通れたものの、2つ目のゲートは違う人になっていてこの切符は使用済みだからダメ、と止められた。いや再入場できるはず、と何度か言ったらようやくわかった。システムが再入場に対応してないのはわかるけど、そんなに再入場する人が珍しいのか。チチェンイツァと違ってここは中では飲み物すら売ってないのに。

月, 2018-03-05 05:36 - ウシュマル遺跡Piramide del Adivino

午後はさらに暑くなったけどPiramide del Adivino付近を見て歩く。こちらも素晴らしい。

月, 2018-03-05 05:39 - ウシュマル遺跡ウシュマル遺跡

月, 2018-03-05 05:40 - ウシュマル遺跡鳥の彫刻

月, 2018-03-05 05:49 - ウシュマル遺跡ウシュマル遺跡

月, 2018-03-05 05:50 - ウシュマル遺跡ウシュマル遺跡

月, 2018-03-05 05:58 - ウシュマル遺跡蛇の彫刻

最後に球技場に挨拶して出口へ。

月, 2018-03-05 06:16 - ウシュマル遺跡球技場

冷たいものを飲んで体を冷やしてからバス停へ着いたのが2時50分ぐらい。それから待つこと1時間。50分遅れてバスが現れ、待っていた客は全員乗り込めたけど満席。驚いたのは60代に見える地元民のおっさんが30代の女性観光客に席を譲ったこと。しばらく押し問答してから観光客が席に着いて間もなく爆睡。おっさんはそのままメリダまで立っていた。

大幅に遅れているせいかバスはどんどん走り、Umanを迂回してメリダを目指す。まあ乗客がどこに行くのかはわかってるし、途中で下りる客がいない以上これ以上は乗せられない。市街地に入って裏道を走ってるな、と思ったら突然バスターミナルに着いた。帰りはなんと1時間ちょっとでメリダに着いたのでだいぶ遅れを取り戻したのではないか。

ウシュマルは予想通り素晴らしかった。ちょっとメリダから遠いのでできれば遺跡近くに一泊して朝早くから回りたいかな。

コメントを追加

 

おすすめの店map

lulunとkameをフォロー

Twitter icon
Facebook icon
Google+ icon
Flickr icon
RSS icon