Sunnyside: I am Thai(2013-05)

評価:4/5点

なんとなくタイ料理、それも麺類が食べたい気がしていたので金曜日のお出かけはSunnysideのI am Thaiへ。好きな店だがまだ三回目だ。なかなか順番が回らないのは困ったことだ。

金, 2013-05-03 18:48 - Bu-ri-rumI am Thai
Burirum

例によって過去ログで予習していなかったのでメニューを前にさてどうするか、となったらステーキが気になるとブログに書いてあった、とlulunがいう。そう言われればそんな気もするので牛肉のヤムにしようかと思ったら、イサーン料理で牛肉、ソムタム、餅米がセットになったBurirumという料理が目に止まった。麺はちょっと考えてから鶏肉入りRad naを選択。

いつものあたりの柔らかい店員がBurirumの辛さと焼き加減を訊いてくる。「スパイシー」「当店のスパイシーはご存知ですか?とても辛いです」「わかっておる」というやりとりをしたので出てきた料理は本当に辛い。食べているうちにlulunの顔が紅潮してくる。特に肉のタレが辛いので、ソムタムと餅米でなんとか辛味を和らげながら食べる。肉質はまあ推して知るべしだが、タレとハーブがちゃんとしていてうまい。でも辛すぎてちょっと味覚が麻痺状態なのが残念。

金, 2013-05-03 18:47 - Rad naI am Thai
Rad na

一方のRad naは幅広麺を炒めて醤油味のあんかけをかけてある中華風のタイ料理で全く辛くない。Burirumの辛さから一息つくために食べるのだが、今度は熱さで口の中が痛い。タイ料理らしい甘味と酸味とハーブの香りとは無縁な料理なのでちょっと味がぼやけた感があるが、モチモチで香ばしい麺はいつもながらとても良い。鶏肉もたっぷり。タイではこれに砂糖と唐辛子、ナンプラー、唐辛子の酢漬けなどをかけて食べたりするようだが、確かにそれが正解なのでは。

やっぱりI am Thaiは水準が高いなあ、と思いながらも味覚が麻痺しているのがちょっと残念。次回からは強がらずにミディアム・スパイシーにしよう。注文する前にちゃんとこのブログを見ることを思い出すと良いのだが。


大きい地図