五毛天神:Desi Chai

評価:2/5点2 stars

先日偶然前を通っておや?と思った店があった。五毛天神のすぐ下の住宅街になぜかインド料理屋があったのだ。最近どうもインド料理ばかりだが、アジサイを見に行った帰りに摩耶ケーブルから歩いて行った。

五毛天神:Desi Chai五毛天神:Desi Chai

確かに新しそうな店だが、店内はけっこう賑わっている。カウンターと小さなテーブルが一つあるだけなので、キャパは10席ほどしかない。どうにか席はあったので座り、ランチセット1000円也を二人分注文。カレーはチキン、ダール、野菜、本日のカレー(今日はキーマ)から選択できる。ダールとキーマを選択。

店をやっているのはインド人(に違いない)日本語の達者なおっちゃんと、その奥さんらしき日本人の女性。子供も巣立って暇になったから店を出した、という雰囲気。他の客は外人を含め常連が多いようだし、話を聞いていると予約でいっぱいになるそうだからずいぶん流行っているようだ。

Desi Chai サラダサラダ

サラダはひよこ豆と甘めのドレッシングを組み合わせたもの。意外とスパイスを感じないのでちょっと拍子抜け。

Desi Chai キーマカレー(左)、ダール(右)キーマカレー(左)、ダール(右)

キーマカレーはわりとさらりとしていてけっこううまい。どちらかというとプロというよりは家庭の味なのだと思う。肉は鶏肉を買ってきて自分で挽いた肉を使っているとのこと。話を聞いているとおっちゃんはかなりヘルシー志向で、極力自分で正体がわかる素材を使っているらしい。食器を洗剤で洗うのもいかがなものか、と言いつつ洗剤を使って洗い物をしていたりする。

ダールは3種類の豆を使っていて、金時豆みたいなやつ以外は日本語の名称すらわからないと言っていた。確かに見たことのないような豆だ。味は悪くないのだが、バターに敏感なkameとしてはバター(多分ギー)の臭いがきつすぎてちょっと苦手。

ランチにはチャイかコーヒーが付属するので、迷わずチャイを選択。おっちゃんが目の前で高いところから何度もチャイを注いでいる。空気を混ぜることによって牛乳臭さがなくなり、適度に冷めるという。なるほど、確かに牛乳臭くはないが、好みよりはちょっと紅茶の香りが強くスパイスの香りが弱め。

全体としては悪くはないのだが、また食べたいかと言われればそれほどでもない。神戸はインド料理のレベルが高いのでそのへんは厳しいところだ。


大きな地図

コメント

キーマは鶏モモのだったね。インドでは鶏の皮は食べないという話はおもしろかった。