インド/南アジア料理

ビリヤニ

今借りている家にはなかなか使えそうなインド料理の本がある。それにビリヤニが出ていたので土曜日のお昼に作ってみた。基本はスパイスで煮込んだ肉の上にご飯を敷いてオーブンで焼くというもの。以前参考にしたレシピよりは少し簡略化されているもののようだ。

ビリヤニの具とソースビリヤニの具とソース

今日のお家ご飯:インド料理

F50Dscf0387-Smallコリアンダーの葉たっぷりのレモン風味鶏のカレー

Chelsea:Bombay Garden(インド料理)

評価:1/51 star

お散歩の後、近所のインド料理屋 Bombay Garden、234 7th Ave New York (btw 23rd & 24th St.) でランチボックスを買って土曜のお昼ご飯に。

Bombay GardenBombay Garden

インド料理とイギリスのビール

NY に来てアパートに落ち着いた翌日(10月5日)から、ちゃんと毎日「お家ごはん」やっています。人の住んでいるところをそのまま一時期貸してもらっているので、調理器具も食器も揃っている。買いそろえる手間も、送った荷物が届くのを待つ必要もなく料理ができるのは嬉しい。

牛肉と野菜のカレー&ジャガイモのココナツミルク煮牛肉と野菜のカレー&ジャガイモのココナツミルク煮

パキスタン風ビリヤニ

以前、友人にパキスタンのカレーを教わったが、今回はビリヤニを教えてもらった。ジュネーブ時代にインド料理屋でビリヤニを食べて以来気に入って、何度か自分でも作ったりしたことがあったもあったけど、なかなか奥が深そうでとまどっている一品である。

ビリヤニビリヤニ

北野:アールティ

評価:5/5点5 stars

二度目のアールティだが、初回から2ヶ月足らずという短いサイクルでの再訪だ。これは行きたい店が色々ありすぎるlulunとkameにしては珍しい。それだけ初回の評価が高かったわけだ。この日、客はすべてインド人の男ばかり。たまたま新長田に支店がオープンしてそちらでは全品半額という日だったからだろうか。

カレーウィーク

夏に時々カレーウィークと呼んで集中的にカレーを作る週を設けることにしている。夏は暑いところの食べ物を食べるのがよい。理にかなった食事なのだ。

先日友人にパキスタンのカレーを教わった際に、チャパティを食べたこともあり、今回は 3回も作ってみた。チャパティを焼かない日はジャスミンライスを炊きました。

まず最初は全粒粉を細かい粉にしたものを7割ほど使ったチャパティを作ってみた。友人宅で 捏ねたときの固さと、伸ばすところを見ていたおかげで、以前本を見ながら作ったときと違って、チャパティらしいものが焼き上がった。

パキスタンのカレー

友人の家にパキスタンのカレーを食べに&教わりに行ってきました。パキスタンに数年住んでいて現地で家庭料理を教わった方なのでワクワクでした。

今日のメニュー:チャパティ、ゴーヤカレイ、チキンカライ

チャパティチャパティ

チャパティは粒の全粒粉の混ざったものでした。実際にのばして焼くところを見たのでとっても参考になった。しっとりしたもの、サクサク感のあるものそれぞれによさがあるとのこと。パキスタンは全粒粉がとっても安いしどこでも売ってるそうです。それだけ、みんな使うのね。

神戸:アールティ(インド料理)

評価:5/55 star5

ここのところお外ご飯でインド料理づいていて、またも北野にあるインド料理屋アールティ(Aartiへ行ってた。ただし今回は最近ブームにしている南インドではない。最近新たに候補リストにあげたインド料理の店もこれでようやく一段落。再訪したい店はあるけど。

天王寺:Aja Kaja

評価:2/5点2 stars

最近我が家でブームとなっている南インド料理だが、その発端となったのが生田ロードにあったAja Kajaだ。ある日なくなっていたので悲しんだものだが、どっこい天王寺に同じ名前の店があることを発見。ネットで調べるとどう見ても同じ店なので早速出かけた。

ページ