インド/南アジア料理

今日の夕食:インド料理

インド料理 インド料理

一日置いてまたもインド料理。週末にアサフェティーダやフェヌグリークの葉を買ってきたから使いたくって。

アサフェティーダ アサフェティーダ

アサフェティーダは、昔シンガポールで買ったらにおいがすごくてビニールに何重にもくるんで持って帰ったけれどスーツケースに充満という苦い経験がある。神戸では瓶に入れて、ビニールで包んで、さらに瓶に入れて保管しておいた。でも、今回買ったのはさほどにおいがきつくないから、瓶一つで大丈夫。

左上から時計回りに:

ひよこ豆のカレー。今回、紅茶で煮てみたら豆の臭みがとれたような。そして久々に登場のアサフェティーダ入り。いままでで一番美味しくできた。うれしい。

Turtle Bay: Tadka

評価:4/5点4 stars

Yelpで評判の良いインド北部/パキスタン料理の店ということでlulunが提案してきたTadkaは53rd st/3rd Aveの地下鉄E/V線の駅からすぐだ。今まで数十回は前を通っている。灯台下暗し。

Turtle Bay: TadkaTadka

店の近くまで来ると緑色の幟が見える。入口前にラティーノが5〜6人たむろしているのは配達要員らしい。階段を上がって店に入ると確かに非常に狭い。客がいないのは不安材料だがここはデリバリー主体だということなのであまり気にせず席に着く。

今日の夕食:スリランカ&インド料理

「今日の夕食」と言っておきながら、実は2日分の一部。少し前に作って冷凍しておいたビリヤニなどを登場させたりしていたので。新たに作ったもののみいくつかアップ。

エビのマサラ エビのマサラ

特売のエビを買ってきて、一日目はさっと茹でてタレを漬けて食べるという超簡単な中華料理にしたが、残り半分はスリランカ料理のエビのマサラ(言うなればエビのドライカレー)に。

このエビのカレーは、カレーペーストを作るところから始めなければならく非常に手間がかかるが、それを押しても作って食べたい一品。本当は生のココナツの実を使うけど、いつも乾燥で済ましている。今は近所のスーパーでもココナツの実を売っているし、一度買ってきてみようかなという気持ちと、面倒かなという気持ちが交錯。

豆のカレー 豆のカレー

今日の夕食:ビリヤニ

ビリヤニ ビリヤニ

ビリヤニはレシピを調べてみると、種類もいくつかあるようだし、入れるも・作り方ともに多彩なので我が家の決定版レシピを開発するのにはまだしばらくかかりそう。

NY に来て最初のアパートに置いてあったインド料理の本にでていた、オーブンで焼くタイプのを2度ほど作っているうちに、自分のインド料理の本に出ている層にして鍋で炊き込むタイプのものを久しぶりに作りたくなっていた。大阪で眠っていた本も届いてとっても久々に作ってみた。

今日の夕食:インド料理(第二弾)

第二弾と言いながら、実は二日分。インド料理はおかずの種類が4品ほどはあった方が良いから第一弾で作ったものも一緒にいただくので、品数はさほど増えない。。。そこで、まとめてアップ。

ということで、本当の二日目は新たに2品作って、チャパティーを焼いた。

人参葉のカレー 人参葉のカレー

インド料理屋でよくあるほうれん草のカレーを人参葉でやったもの。人参葉と椎茸入り。グリーンマーケットで人参を買ったときに立派な葉がついていたのでさっと茹でて冷凍保存しておいたものを利用。人参の葉の独特の香りを楽しみに作ったのだが、個性が消えてしまった。期待していたものと違ったが、これはこれで良し。他の葉っぱものでも試したくなった。

今日の夕食:インド料理

最近、生活が落ち着いてきたこともあり料理を楽しむ余裕ができて嬉しい。今回はカレーウィークの第一弾。

 鶏のカレー 鶏のカレー

lulun の定番だけど、NY 来てから初登場。これも余裕の一端か。このカレーは香辛料の使い方が半端ではない。

Jackson Heights: Jackson Diner

評価:3/5点3 stars

Jackson Heightsはインド人街として知られるので、当然一度はインド料理を食べに行こうと思っていた。遠出をした翌日なので近場にお出かけを、という時にlulunの提案でランチにビュッフェを食べに行くことにした。

Jackson Heights: Jackson Diner Jackson Heights: Jackson Diner

Upper West Side: Hampton Chutney Co

評価:3/5点3 stars

kameは豆喰いである。だから豆の粉でできているドーサやパパドが好きなのだ、ということは最近わかった。人類の祖先が樹を降りたのは豆が食いたかったからだ、という説を信じる。

ビリヤニ

ビリヤニビリヤニ

ビリヤニは、10月に良さそうなレシピを見つけて作って、改良すべき点もあったので再チャレンジしたかったが2カ月以上間が空いてしまった。

前回は豚でやったが、今回は鶏にしてみた。多めのスープをじっくり煮込んでソースが多めになるようにして、サフランミルクも多めに用意したし、トッピング用のアーモンドスライスやレーズンもちゃんと油で揚げておいた。アーモンドバターをたっぷり使ったので濃厚な仕上がりになった。中に混ぜておいたカシューナッツが時々口の中に入ると良い感じ。

Upper West Side: Swagat

評価:3/5点3 stars

昼食から足早に帰る時、同じ並びにインド料理屋があることには気づいていた。夜は引越後で疲れていたのであまり考えずにそのSwagatに直行した。

ページ