食べ物/食材 + ご飯もの + パン + 麺類 + お菓子 + チーズ/乳製品 + 保存食 + 野菜 + 果物 + 肉類 + 魚介類

あじゅち屋

評価:2/5点2 stars

あじゅち屋は神戸で食べられる本格的な井出系和歌山ラーメン屋として貴重な存在だ。井出商店命のlulunでさえかつて井出に匹敵すると太鼓判を押したほどだ。

あじゅち屋あじゅち屋

ベーグル

しばらく作ってなかったベーグルの登場。

Dscf2481-Small

プレーンとシナモンレーズンの2種類。今までは中力粉に近い強力粉で作ることが多かったけど今回は正真正銘の強力粉、カナダ産の CW1を使ってみたところ食感がかなり違うものになった。粉の風味は感じられないけど強力粉の食感もなかなか良いかも。

シーフードのパスタ

最近週末のお昼はパスタが多い。午前中忙しくしている間に仕込みに時間がかかるものが間に合わなくなり、どうしても手軽な乾麺でパスタになるのだ。どうせなら乾麺に合うものを、というわけで冷凍庫の整理を兼ねて冷凍してあったシーフードを大量動員。

シーフードのパスタシーフードのパスタ

函館:うに むらかみ

評価:4/54 star4

大沼から函館に移動して最初の食事(一足先に帰宅する kame にとっては函館唯一の食事)は寿司屋と決めていたが、予定していた大門福ずしの前に行くと開いていない。営業日時の確認を怠ってしまったための失敗。慌てて函館でのお気に入りの寿司屋に電話をしてみると、ここも日曜日はお休みらしい。一瞬頭が真っ白になったが、lulun が帰途に着く前にウニを買おうと思っていた店が食事もできることを思い出して朝市仲通へ向かう。朝市の奥の方は行ったことがなかったのでちょっと探してしまったが、うに むらかみを発見。

大沼:源五郎

評価:3/5点3 stars

大沼ビールの次は大沼公園駅前の源五郎で昼食。ストーブの脇にある中央のテーブルに陣取って服を乾かす。広くはないがこぎれいで先客も二組。創業昭和43年ということなのでそれなりに支持されてきているのだろう。

こなな

評価:3/5点3 stars

こななは以前から気にはなっていたが、日頃我が家のパスタを食べ慣れているので外で食べるのはけっこうハードルが高い。そこをひと頑張りして行ってみた。頼んだのはパスタに豆腐とデザートが付く「甘味の膳」。1500円ほどとたかがパスタにしてはちょっとお高い。

チョコレートスフレ

チョコレート好きの lulun のお気に入りデザート。粉が少なめのレシピで中がトロッとしているところが大好き。熱々でトロッとしたチョコはたまりません。まわりの食感が違うので飽きないし。

フルーツグラタン

この冬も登場のフルーツグラタン。一冬に一度か二度は必ず作る我が家の冬のお決まりデザートである。

Dscf2159-Small 2月16日の分

写真は2月16日に作ったもの。この日は桃・苺・キウイを入れた。キウイの酸味はこのデザートには欠かせない。バニラビーンズを使ったカスタードソースをグラタンというよりはスープと呼んでいいぐらい緩くしてみたら今ひとつだった。

スモークサーモンのパスタ

3連休の昼食はイタリアン3連発となった。最終日は前日できたスモークサーモンを使ったパスタ。我が家の特大パスタ料理本で参考になるレシピを探すと、ちょうどぴったりのものがあった。

Dscf2136-Smallスモークサーモンのパスタ

まずオリーブオイルでにんにくを炒める。バターでないところがちょっと意外。生クリームとマスタード(レシピでは粉マスタードだが無いので練りマスタードで代用)を入れ、そこに刻んだあさつき(パセリでも良さそうだが)と塩こしょうを加える。パスタがゆで上がる頃にスモークサーモンとレモン汁を入れ、パスタと和え、刻んだドライトマトとあさつきで仕上げ。

ページ