食べ物/食材 + ご飯もの + パン + 麺類 + お菓子 + チーズ/乳製品 + 保存食 + 野菜 + 果物 + 肉類 + 魚介類

ハノイの路上シーフード

評価:5/55 star5

ハノイ2日目の夕食は初日の夕食の帰りに見つけた路上シーフード屋に。蟹が置いてある店というのはもちろん絶対条件だけど、それ以外のものの種類が多そうなところを物色して、表情で合図をして席を作ってもらう。

ブンチャー

評価:5/5点5 stars

ハノイを訪れた目的はひとえにブンチャーに尽きる。前回出張で来たkameはソフィテル・プラザ近くのブン屋の焼き肉の香りに誘われ、期せずしてブンチャーを初体験したのだった。朝ホテルを出てぶらぶらと北方向へと歩き、ちょうどお昼頃にタイ湖に到着。ここまで来たら迷わず前回と同じ店に直行するだけ。

Cimg2616-Small-Rソフィテル・プラザ近くのブン屋。

路上フォー屋

評価:3/5点3 stars

水上人形劇場の裏手にあるフォー屋地帯で夕食。一応店はあるのだがほとんどの席は路上に広がっていて、フォーを作っているおばちゃんも路上フォー屋スタイルそのもの。だが席に着くとなんと英語のメニューを持ってきて、しかも内容がなかなか充実している。ひとまずハリダビールを頼んでメニューを吟味。

Dscf0582-Smallハリダビール

南浦麺屋

評価:5/5点5 stars

なにしろカボジョンカルビを出たのは3時半頃だったので、夜は軽く済まそうということになり真打ち南浦麺屋へ。折しも忘年会シーズンの金曜日ということで街はとてもにぎやか。目指す南浦麺屋の前にはおじさんたちの団体がたむろしている。げっ、まさか入れないで待っているのでは、と思いつつとりあえず中に入ってみるとちょうどテーブルが一つだけ空いている。忙しそうにしている店のねえちゃんに座って良いかと訊くとどうも良いらしい。もちろんムルネミョンとビビンネミョンを頼んでしばし待つ。

店のほかの客はみんな鍋物を食べているらしい。韓国には珍しい寄せ鍋的なさっぱりしたものらしい。ここのスープのおいしさを考えたら確かにうまいのかもしれない。冷麺屋なのに冷麺しか頼んでいないのはうちだけ。

韓国餅

今回も帰る日の午前中に楽園洞の餅屋街で餅をまとめ買い。まずは楽園商街の北東信号脇の店で買った3点。

12180005-Smallとち餅系?

12180001-Smallなんかの餡入りのやわらかい餅。ココナツがまぶしてある。色によって微妙に味が違う。

仁寺洞:古宮

評価:4/5点4 stars

最終日の昼食は仁寺洞の古宮へ。雪の中を歩き回って餅を買って、11時過ぎにまだほとんど準備中状態の店に入る。新しいしちょっと小洒落た雰囲気で普段kameとlulunが入る店よりはグレードが高い。従業員もぱりっとしたチマチョゴリを着て態度もきちんとしている。ここまでは値段相応、快適でよろしいということに。

古宮でのお目当てはユッケビビンバだったけどメニューにはなく、店員に訊いてもないという。仕方がないので全州伝統ビビンバとトルソビビンバを注文。トルソビビンバは我が家のと勝負という意味合いもあった。

韓国のおやつ

今回の旅で出会ったおやつたち。

Dscf0457-Smallシナモンなどのスパイスが効いたスジョンガ(干し柿入り)。一瞬さくっとしてでも粘る餅菓子。

Dscf0458-Smallゆず茶

水原:カボジョンカルビ

評価:5/5点5 stars

今まで韓国で何度か焼き肉を食べたけど、本場のはずなのにどうしても海南亭の方がおいしい。それではというので韓国一カルビがおいしいという水原を襲撃することに。調べたところカボジョンカルビという店の評価が高いらしい。どこを見てもタクシーで行くことが前提の説明なので、今ひとつ正確な位置がわからない。そこはお散歩大好きの二人なので、断片的な情報をつなぎ合わせてだいたいの位置を特定して、八達門から市場をひやかしながらあえて歩き出す。

だいたい方角は合っているはずなのにどうも様子がおかしい。ついにわからなくなってlulunが金物屋のおじさんに道を訊く。言われた方角に向かってだいぶ歩いてなんとか目的のエリアにたどり着いたら、今度はあるはずの店が見つからない。またlulunが電気屋のあんちゃんに訊く、途中の角を入ったところだったので見落としていたらしくすぐ近くにあった。

楽園洞:ハルモニカルククス

評価:4/5点4 stars

二日目の昼は楽園洞の路地にあるハルモニカルククスへ。朝は小公粥家で失敗しているので(お腹はすかないけど)期待が高まる。ちょうど12時頃に下見に行くと、なんと店の外にすごい行列。ただでさえ食べるために行列などしないと言われる韓国人が、寒空の下でお行儀よく並んでいる。

小公粥家

評価:0/5点zero stars

ソウルプラザホテル裏の小公粥家で朝食。健康釜飯とあわび粥を注文。店内には日本人が2〜3組。

Dscf0452-Small健康釜飯

小さな牡蠣がたくさん載ってくるところは評価できるが、それにしては味が、なんというか、しない。おこげ用にお湯を頼んでも断られた。

ページ